ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

病気について 病気について

ABOUT DISEASE

どんな病気? どんな病気?

アナルセックスやアニリングスなどでときに大流行するA型肝炎

通常はA型肝炎ウイルスに汚染された水や食べ物により経口感染ですが、
アナルセックスなどの性感染症(STD)としては、年にまたがる大流行になることがあります。

症状について 症状について

感染してから症状が出るまでの期間 : 1カ月程

発熱、倦怠感、吐き気、嘔吐、黄疸等の症状が1~2週間程程続きますが慢性化することはありません。
まれに劇症化(急激に進行)することがあります。
治療薬はありませんが予防の為のワクチンがあります。

A型肝炎ウイルスに対しては治療薬はなく、基本的な治療法は安静や対処療法です。
予防のためのワクチン接種は非常に有効ですので積極的にワクチン接種を行った方が良いでしょう。

感染について 感染について

感染率

感染力は、極めて強い

感染の可能性が高い
性行為

アナルセックス・アニリングスなどのオーラルセックス

感染のリスクが高い人

アナルセックス・アニリングスなどのオーラルセックス

感染ルート

通常はA 型肝炎ウイルスに汚染された水や食べ物により経口感染します。
性行為での感染では、アナルセックスやアニリングスなどのオーラルセックスによりA型肝炎ウイルスの汚染物質が口から体内に取り込まれ感染します。

予防

ワクチン接種は非常に有効です

不安な方へ 不安な方へ

この病気に関して気になる点や不安がある方は、クリニックでの受診をおすすめします。
予防会は検査・治療を専門としているクリニックです。
保険証不要で治療できるなど、十分な配慮をしておりますので、安心してご来院ください。
予防会のクリニックがない地域でも、信頼できる提携クリニックをご紹介できます。

病気についてさらに知る 病気についてさらに知る

アナルセックスやアニリングスで大流行?

A型肝炎は、A型肝炎ウイルスに汚染された物質が口から体内に取り込まれ感染します。
また感染力が極めて強く、体内での存続時間も長いため感染する機会が多くなり、感染を拡大させる原因になっています。そのためアナルセックスやアニリングスなどのオーラルセックスにより、時としてアナルセックスで大流行する事があります。

治療薬がない?

A型肝炎ウイルスに対しての治療薬はありません。基本的な治療法は安静のみです。予防のためのワクチンは非常に有効なので積極的なワクチン接種をおすすめいたします。

ここまでが本文です

ページの先頭へ