ページの先頭です

ここからヘッダーです

ここからメニューです


ここから本文です

病気について 病気について

ABOUT DISEASE

膣トリコモナス症

TRICHOMONAS

主な症状
おりものが増える、悪臭がする、泡状、黄緑色になるなど、
おりものに異常がでます。ただし、感染しても半数は無症状です。
少量の分泌物、排尿時の痛み、トイレが近くなるなどの症状が
でることもありますが、どれも軽いため気付かないことが多いです。

どんな病気? どんな病気?

悪臭(ときには、魚の腐敗臭様)が性器から…

性感染症(STD)は、性行為の経験がある方であればだれでも感染する可能性のある病気です。
トリコモナスの感染源は主に性行為ですがそれだけではなく、タオルやトイレなど身近なものも感染源になります。
また強い悪臭をともなうことから性行為において特に嫌悪されている性感染症(STD)の1つです。

症状について 症状について

感染してから症状が出るまでの期間 : 10日~6ヶ月
検査できるまでの期間 : 無症状で検査できるまで10日~6ヶ月

男女で症状がまったく異なります。
通常は感染から10日程で症状が出ますが、感染者の半数が無症状です。
6カ月以内に症状がでてくるのは、そのうちの3分の1に上ります。

女性の場合 女性の場合

女性の場合

症状は男性よりも強いものの、感染者の半分が無症状です。

  • 悪臭が強いおりもの
    (ときには、魚の腐敗臭様)
  • あわ状のおりもの
  • 黄緑色のおりもの
  • 大量のおりもの
  • 排尿時に痛みがある
  • セックス時に痛みがある

放置するとパートナーとの性生活にも大きな支障がでてしまうこともあります。

男性の場合 男性の場合

男性の場合

症状は軽度で気付かないことも多いです。

  • 少量の分泌物がでる
  • 排尿時に軽い痛みがある
    (ほぼ気付かない程度)
  • ひん尿

尿道の感染だけであれば排尿により洗い流されることもあります。
放置すると尿道炎・前立腺炎をおこすこともあります。

似た症状がある他の病気
細菌性膣症
性器クラミジア
性器淋菌感染症

感染について 感染について

感染の可能性が高い
性行為

セックス・性器同士の接触感染

感染のリスクが高い人

  • 野外や不衛生な環境でのセックス
  • 不衛生な道具を使ってのセックス
  • 不特定多数でのセックス

感染ルート

下着やぬれたタオル、トイレの便座や浴槽などからも感染することがありますが、現在は衛生環境が整っている為、トイレの便座や浴槽等からの感染は少なくなっています。

感染部位

男性:尿道・前立腺・精嚢
女性:膣・子宮頚管・尿道・膀胱

病気についてさらに知る 病気についてさらに知る

性器から悪臭。時には、魚の腐敗臭

女性は症状が多様で、多量のあわ状で悪臭の強い黄緑色のおりものが出ます。外陰部・膣の刺激感などがあります。また悪臭をともなうことから性行為において特に嫌悪される性感染症(STD)の1つです。

タオルやお風呂で感染

衛生環境が整った現在では少なくなりましたが、トリコモナス原虫は水の中などで数時間生存できるため、下着やぬれたタオル、トイレの便座や浴槽などからも感染することがあります。

潜伏期間は10日~6ヶ月

潜伏期間に個人差があり、感染経路や時期を特定するのが難しい性感染症(STD)です。
通常は、トリコモナスに感染して10日程で症状が出ますが感染者の半数が無症状です。ただ、無症状であっても感染から6ヶ月以内にその3分の1に症状があらわれます。

ここまでが本文です

ページの先頭へ